【ブログの書き方!】30代から始める!ブログで成功する10の魔法

「ブログを書きたい!」

あなたはどうしてそう思いましたか?

    • 「新しく開業する」
    • 「職場で必要な知識になった」
    • 「転職したい」
    • 「何となく始めてみたい」
    • アフィリエイトで自動収入を得たい

など様々な理由があるでしょう。

それと同時に、今からできるのだろうか。

20代ならまだしも、30代から始めて出来るものなのだろうか。

そんな不安があるのではないでしょうか。

ここでは、そんな不安が少しでも解消できる様に10の魔法としてお伝えしていきたいと思います。

 

1つめの魔法:『キーワードを明確に決めて書く』

キーワードとは、端的にいうとGoogleやYahoo!でネット検索するときに入力する言葉の事です。

なぜこれが重要なのでしょうか?皆さんは、ネット検索した時に何ページまでの記事を読まれますか?

私自身、多くても3ページほどです。

そして、1ページ目に上がっているものほど多くの記事を読んでいます。

それは、記事がありすぎる事、最初にある記事の方が読者も多く信憑性がある様に感じるからです。

では、具体的にどの様にキーワードを考えれば良いのか。
①記事タイトル
②見出し
③本文
この3つに分けて説明します。

①記事タイトル

記事タイトルは、ネット検索されやすくする為の顔の様なものです。

なので、検索されやすいキーワードを入れる事が大切になってきます。

例えば、キーワードが「ブログの書き方」、

記事タイトルが「ブログはどのように書くのでしょうか」だとしょう。

内容は似ていても、キーワードが全て含まれてまおりません。

これでは、ネット検索されにくいという事です。

②見出し

ブログ記事の途中に、いくつかの見出しをつける時にも、キーワードを入れましょう。

ただし、全ての見出しに入れる必要はありません。

ここで1つポイントです。

「ブログの書き方」というキーワードは「ブログ+の+書き方」単語の複合体です。

複合体のキーワードは、いくつも入れると逆効果になります。

しかし、「ブログ」というキーワードのみであれば、効果的な使い方もできます。

③本文

本文内での、キーワードは自然に入れることです。

「記事テーマ・キーワード・本文内容」のこの3つに相違が無ければ、自然とキーワードが含まれた文章になります。

注意をして欲しいのは、「キーワードの入れ過ぎていないか」「キーワードの言い回しが変化していないか」です。

 

 

2つめの魔法:『記事テーマと記事タイトルからズレのない本文を書く』

例えば、「ブログの書き方」の記事を書くとしましょう。

この記事を読もうと、ネット検索する人は「ブログの書き方」「ブログ 書き方」のように入力して検索するでしょう。

そこには、「ブログの書き方」「ブログ 書き方」は必要ですが、「ブログの作成方法」は必要ないのです。

重要なのは、「ブログのテーマは一つ」であることです。

 

 

3つめの魔法:『レイアウトでリズムのある書き方をする』


ブログの場合、1段落は最長4行までが理想です。

1段落が終わったら1〜3行の段落間をあけましょう。

読みにくい例:

4行

4行

4行
同じ行数の段落を連続させない方が、読みやすい文章となります。

読みやすい例:

4行

2行

1行
リズムをつけた書き方が理想です。

ここでポイント!

「囲み枠・箇条書き・画像・動画」
などを、間に挟むことによってレイアウトのリズムは良くなります。

 

 

4つめの魔法:『1段落は4行以内にする』


【3つ目の魔法】でもあげましたが、1段落は4行以内にすることが大事です。

ブログを読み進めたくなるには、読み始める前から読者にストレスを与えてはいけません。

そこで守りたいことは、段落は4行以内にして、段落の間には適度な空行を入れることです。

 

 

5つめの魔法:『1行は30文字前後を超えたら改行する』


ネット上の文章は、手軽に他でも探せるため流し読みされる場合が多いのです。

ここでのポイントは、1行の長さです。

人は文字を読むとき、横への目の移動が長すぎるとストレスを感じます。

それを緩和するためには、1行を30文字前後で改行することです。

6つめの魔法:『漢字を密集させない様な書き方を心がける』


普段から、漢字を使っている場面でも、ひらがな、カタカナにすることで、

その先も読み進めてもらえる可能性は高まってきます。

ブログ記事では漢字が密集しすぎていると、読み手はストレスを感じてしまうのです。

 

7つめの魔法:『長文になる時は小見出しを付ける』


ブログ記事を読むとき、まずは大まかにスクロールする人は多いです。

しかしながら、気になる小見出しがあると、読もうという気になるものです。

はじめてのブログの訪問者に、1500文字以上読み続けてもらう為には、

小見出しを付けて分割した方が良いでしょう。

 

8つめの魔法:『同じ語尾を連続して使いすぎない』


文章が単調になり、違和感を感じさせるのは、同じ語尾の連続使用です。

「〜ました」「〜です」「〜ます」など、どの語尾であっても連続して使用しすぎない様にしましょう。

目安としては、3回以上連続すると違和感を感じやすくなります。

 

9つめの魔法:『わかりやすい言い回しを心がける』


文章はスッキリと、わかりやすい言い回しにすることで、

ダラダラ感は無くなり、読み手に理解されやすくなります。

自分では気付かないうちに、わかりにくい言い回しをしてしまうことは誰にでもあります。

読み終えた後、結局何が言いたいのか内容がわからないことのない様に、何度も読み返しましょう。

 

 

最後の魔法:『無駄な文章を削る』


ブログ記事のボリュームが減ることを恐れずに、

思い切って文章を削ることは重要なことです。

無駄の多い文章は、読み手に要点が伝わりません。

目指すのは、読みやすく、わかりやすい文章であること。

そして、読み手に対して、ストレスではなく満足感を与えることです。

 

あとがき


「10の魔法」いかがでしたか?

1つでも出来そうなところから、ぜひ始めてみて下さい。

今日から1歩ずつ前進して行きましょう。

 

 

関連記事

  1. 未経験者がとにかく設定・公開するための!設定動画!WordPressサ…

  2. 初心者必見!本格的なサイトが最速で作れる!wordpressの有料テー…

  3. 知らないと損する!?初心者にオススメのホームページ作成ツール ★☆★W…

  4. 【2018年】『アフィリエイト』+『ブログ』で稼ぐための、おすすめAS…

  5. 【2018年9月】無料WordPressテーマおすすめ-初心者向け

  6. WordPressに導入しておきたいお勧めのプラグイン