質問内容

記事の下にコメント機能をつけたいと思います。プラグインを含めてどうしたからいいか教えてください。また、掲示板などをつけるとレンタルサーバーに負荷をかけてしまうことはないのでしょうか?サイトの容量やストレージなどどこで確認したらよいのでしょう。

 

A-1:コメント機能はWordPressにもともと付いています

Q:記事の下にコメント機能をつけたいと思います。プラグインを含めてどうしたからいいか教えてください。

実は、WordPressの初期でコメント機能が付いています。

通常のコメント機能ではなく、例えばMixiのようにもっとカスタマイズしたい!

というような要望があればプラグインを利用することになります。

※プラグインはサイトが重たくなりますので、余計に入れないように気をつけてください。

また、コメント機能をつけると、スパムも多くなりますので、利用する場合は十分セキュリティにも気を使ってください。

 

オススメのコメント用プラグイン

参考サイトを用意させていただきました

コメントのデザインを少し、いじりたい場合

WordPressコメント拡張プラグイン「Disqus Comment System」VS 「Comments – wpDiscuz」

 

 

A-2:規模にもよりますが、負担をかける可能性はあります

掲示板などをつけるとレンタルサーバーに負荷をかけてしまうことはないのでしょうか?

掲示板が付いているだけでは、サーバーに負担をかけることはありません。

ですが、利用者が増えてきた場合など、掲示板が「ある」、「なし」に関わらず負担はかかる可能性があります。

その場合は、サーバーの容量を増やしたり、その都度対処をしましょう。

 

負担がかかる要因

利用者が多くなった場合

利用者が多くなって、サーバーに負担がかかるまでサイトを盛り上げた場合は、もう勝ちと言えるでしょう。

また、エックスサーバー などの専用サーバーを利用している場合は、心配することはまだまだないと思います。

心配できるまで、サイトを盛り上げていくことが大事ですね☆

スパムが増える

サイトの利用者に関係なく、コメント機能をつけいているとスパムが増えます。

スパムはコメント機能が付いているサイトなどに自動で広告やウィルスを定期的に配信してきます。

このことが原因で、サイトを重くしたりサーバーに負担をかけるという可能性があります。

これを防ぐための対策が必要です。

サーバー側でもWordPressサイト側でもセキュリティ対策を強化していきましょう。

 

一つのサーバーにWordPressを数多くインストールした場合

1つのレンタルサーバーで複数のサイトを運営することができます。

もちろんWordPressもいくつも作れるのですが、1つのサーバーのサイトの複数が盛り上がってくると、当たり前ですが、サーバーを圧迫してきます。

その場合は、やはりプランの見直しが必要です。

共有サーバーを利用している場合は、他のサーバーに移行をお勧めいたします。

 

A-3:レンタルサーバーによって確認場所が違います

サイトの容量やストレージなどどこで確認したらよいのでしょうか?

レンタルサーバーによって、確認方法が違いますので、基本はご自身で調べていただくようお願いいたします。

調べ方としては、

「エックスサーバー  サイト容量 確認」などのようにGoogleで検索したら、すぐに情報が出てきます。

エックサーバーの場合

ロリポップの場合