助っ人のインタービューを受けました

お知らせ

こんにちは!WordPress講師の石川です。

実は先日、「助っ人」というサイトからインタビューのオファーがあり、インタービューを受けてきました!

この記事では今回のインタビューの様子と、「助っ人」さんがどんなメディアなのかをご紹介させていただきます。

なぜ、インタービューのオファーがあったのか?

起業情報メディア「助っ人」

私は33歳まで飲食店の店長などを行なっていました。

16歳から33歳までずっと飲食系の仕事をしてきた中、34歳から全くの畑違いのIT系にシフトチェンジしました。

その後数年間、企業のWEBを担当を行い、途中から個人活動を本格的に開始し現在に至ります。

いまでは飲食時代の数倍の収入を得ることができるようになりました。

その個人の活動の中で「助っ人」の担当者の方から評価していただきインタービューのオファーをいただきました。

助っ人」さんは多くの成功者の方々をインタービューしている中、私を選んでいただき本当に感謝しています。

「助っ人」インタビューの様子


インタービューのオファーを受けてから2週間後くらいにインタビューを受けさせていただきました。

助っ人は市ヶ谷のWaveというコワーキングスペースを運営していて、今回はそのスペース内でのインタビューでした。

当日、予定の時間に伺うと「頼母木さん」という助っ人のメディア編集者の方が1時間に渡りインタビューしていただきました。

「どんなことを言えばいいのか?」

など、少し考えてはいたのですが、頼母木さんから聞かれたことを順番に、素直に答えていくと、あっという間に1時間が過ぎていて、気づいたらインタビューが終わっていました。

さすが、プロの仕事だ!」っと思わせてくれました☆

さらに、とてもアットホームな雰囲気でインタビューとは関係ない、記事には公開して欲しくない、寄り道話しなどもツイツイしてしまいました☆

頼母木さん!楽しい時間を本当にありがとうございました(^_^)

助っ人って何なの?

まだ、「助っ人」というサイトがどんなものでどんな事業を行なっているのか、知らない方も多いと思いますので、ご紹介させていただきます。

信頼性が高い起業情報サイト

「助っ人」の母体は「株式会社ウェイビー」という会社で、起業家の支援を中心として事業を幅広く行なっています。

多くの起業家、企業と関わっていくのですが、その中で知り合った事業家で優秀な方に記事の執筆をしていただいてます。

社長の伊藤さんや、ウェイビーのスタッフさんなども素晴らしい記事を執筆するのですが、多くの関係者を巻き込んで他には無いような重要は情報をいち早く得られるのが「助っ人」の最大の特徴と言えるでしょう。

代表ってどんな人なの?

助っ人の代表は伊藤健太さんという方で、みんなからは「イトケンさん」と呼ばれています。

イトケンさんは大学時代に重度な病気になったことがきっかけで、起業に目覚め、仲間と一緒に起業をはじめたそうです。

はじめは本当に大変だったそうですが、とにかく行動して、そして現在のように成功しています。

私自身も、何度かお会いしたことがあるのですが、頭の切れ味が半端なく、キレのあるトークが印象的です。

Twitterfacebookでも発言していますので、ぜひチェックしてみてください☆

伊藤さんのセミナーも頻繁に開催しているので、起業に興味がある方は行ってみると良いと思います。

私も初めて伊藤さんのセミナーに行った時は、とても勉強になりとても感謝しています。

まとめ

簡単にはなりましたが、インタビューの報告でした。

事業を成功させるためには、多くのメディアに顔を出して自分自身の名前を世に広めていくことをお勧めします。

そうすることで、信頼性が高まり自分自身の商品の価値が上がります。

そんな信頼性をあげるきっかけを作ってくれた「助っ人」の関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました