手順間違えてたらダメ!wordpress初心者が ホームページ作成を簡単に行う方法とは?

WEBサイト制作方法

ここでは、WordPressを導入しようと考えている初心者が、スムーズにWordPressを導入しホームページを作成するための簡単な方法をご説明させていただきます!

WordPressは大きく分けで、2パターンの作り方があり、難しいパターンを選ぶと非常に難易度が高く、初心者が完成に到るまでに半年以上かかる、もしくは完成しないで挫折してしまう可能性があります。

今回は、難しい制作の仕方ではなく、簡単な制作の仕方がどういうものなのかをご紹介させていただきます。

この方法を知っておけば誰でも2日あればWordPressでブログ付きのホームページ制作し、ブログを開始することができるようになります。

WordPress簡単な作り方と難しい作り方の違いとは?

WordPressは簡単な作り方と難しい作り方があります。

  1. レンタスサーバーでWordpressを自動インストールする方法
  2. ご自身のパソコン内でWordpress環境を構築してからサーバーにデータをアップする方法

大きく分けで、上記の2パターンです。

まずは、この2パターンがどのように違うのかを説明させていただきます。

簡単な方法:「レンタルサーバーでWordpressを自動インストールする方法」とは

簡単な方法とは、レンタルサーバー上でWordpressを自動インストールしてホームページをカスタマイズしていくという方法です。

この方法でしたら、サーバー上でホームページを制作していくため、データをアップする必要がありません。

言い方を変えると、クラウド上でホームページを作るというものです。

簡単な制作の流れ(例:エックスサーバーの場合)

ステップ01.サーバー上でWordpressの自動インストール

エックスサーバー の場合は、下記のコントロールパネルからWordpressを自動インストールすることができます。

このWordpress簡単インストールからWordpressを自動インストールすることができます。

エクッスサーバーでの契約方法やドメインの設定方法はこちら

エックスサーバー でのWordpressインストール方法はこちら

ステップ02.好きなWordpressのデザインテンプレート(テーマ)を選定し、変更する

WordPressを自動インストールすると、早速Wordpressのサイトができあがります。

ですが、初期段階は下記のような微妙なホームページです。。。

ですので、好きなデザインのホームページに変更していきます。

WordPressは多くのテンプレート(テーマ)が用意されており、そのテーマを切り替えることにより、ホームページの形を変化させることができます。

ボタン一つで簡単に切り替えることができ、さらに無料で使うことができます。

「インストールボタン」を押して、「有効かボタン」を押すとテーマの切り替え完了です!

ステップ03:「デザインカスタマイズ」を行う

WordPressのテーマを変更したら、次はテーマのデザインをカスタマイズしていきます。

HTML,CSSを触れることがなくても、テーマのデザインをカスタマイズすることができます。

サイトの名前を変えたり、ボタンの色を変えたり、ナビゲーションメニューを設定したりなど行うことができます。

 

このような流れで、設定を進めていくと、初心者でしたらスムーズにいけば2日〜7日くらいでブログを開始することができます。

ぜひ、この簡単な方法でチャレンジしてみてください☆

 

これで「よくわからない。。挫折しそう」って思った場合は、1度WordPress講座に受講していただければ誰でも制作することができます。

また「時間をかけたくないくて、早く完成させたい!」とお考えの場合もぜひご参加ください。

 

難しい方法:「パソコン内でWordpress環境を構築してからサーバーにデータをアップする方法」とは

レンタルサーバー内でWordPressを自動インストールするのではなくて、自分のパソコンの中にWordPress環境を構築し、完成してからサーバーにデータをアップするという方法があります。

この方法は、簡単な方法と比べるとかなり難易度が高くなります。

簡単な方法の難易度レベルが「5」だとしたら、難しい方は「100」くらいです。

勉強期間は、半年〜1年くらいの期間が必要になると考えてください。

では、ざっくりですがどんなことをするのか簡単に説明させていただきます。

自作でWordPressサイトを制作する方法「大枠」

01.パソコンに「mamp」のインストール

WordPressはPHPのフレームワークです。

そのPHPフレームワークをパソコン内で使用できるようにするために、環境構築をしなくてはいけません。

そこで、「mamp」というソフトが必要になります。

mampをダウンロード後、mapmの初期設定を行います。

02.WordPressデータのダウンロード

WordPressのフレームワークデータをダウンロードを行います。

03.mampフォルダの「htdocs」にWordPressデータを格納

mampのフォルダ内に「htdocs」という場所があるので、そこにWordPressデータを格納していきます。

(PHPは「htdocs」の中ではないと動いてくれません)

04.WordPressのインストール

次に「htdocs」内のデータにブラウザからアクセスをしWordPressをインストールしていきます。

05.テーマの選定

次にWordPressのテーマ(デザイン)を決めていきます。

テーマを自作したい場合はhtml,cssで1度サイトを制作してから、そのデーターをphpに書き換えるという作業が必要になります。

これは、非常に難易度が高いです。

06.WordPressサイトをカスタマイズ

自分の好きなテーマを選んだ後に、カスタマイズを行なっていきます。

06:完成したらどのデータをサーバーにアップ

WordPressのカスタマイズが終わり、完成したらデーターをサーバーにアップをしていきましょう。

アップするには、ftpツールとレンタルサーバーの契約が必要になります。

どんなことを行うのか、詳しくはこちらのサイトをご確認ください。

アップが無事に完了したら、あとはブログを書いて運営していくという流れになります。

必要なスキル

WordPressをパソコン上で制作してからサーバーにアップするために必要なスキルをご紹介させていただきます。

  1. HTML,CSSスキル
  2. PHPの基本概念
  3. データベースの理解と基本操作

これを全て覚えてから制作を開始しないといけないため、本当に時間がかかることが理解できると思います。

 

簡単な作り方でも「高品質」

WordPressはサーバーで自動インストールする方法で、テーマを使って制作したとしても高品質です。

安心して、簡単な方法を制作をしていきましょう!

もしプログラマーを目指すのであれば、ぜひ難しい方の方法をチャレンジしてみてください!

プログラマーを目指さないで、事業の売上アップのためやアフィリエイトのためで制作するのであれば、間違えなく簡単な方法を選んだ方がよくて、難しい方を選ぶ利点は無いに等しいです。

 

有料のWordpressテーマで作るといきなりプロのようなサイトになる!

実はWordpressのテーマは「無料」と「有料」があり、無料でも優秀なものもあるのですが、最近は「有料」のWordpressテーマが非常にレベルが高くなっています!

また、優秀なWordpressのテーマが最近は必要多く、プロに負けないサイトをすぐに制作するととができます!

有料テーマに関しては、こちらのページで詳しくご説明させていただきます・

wordpressが自動インストールできる人気のレンタルサーバー5選

ホームページを作る場合、レンタルサーバーの契約が必要になりますので、オススメのサーバーをご紹介させていただきます!

第1位:「エックスサーバー」

エックスサーバーは多くのアフィエリエイトや企業から信頼の高いレンタルサーバーです。

セキュリティも高く、さらに最近ではサイトの高速化に力を入れています。

他のサーバーと比べると、少しだけお値段が高いですが、安心してずっと使っていきたいと考えている場合はエックスサーバーをお選びください。

料金:月々900円〜

 

第2位:「ロリポップ」

ロリポップは非常に価格の安いレンタルサーバーです。Wordpressであれば月々250円の契約から利用することができます。

趣味で始めたいと思っている程度であれば、ロリポップの250円のプランに契約して、途中から本気でやりたいと思ったら、料金プランを高くしていただくと良いのでは無いかと思います。

一番安いプランで月々100円というものがありますが、Wordpressは250円以上のプランでないと利用できません。お気をつけください。

 

第3位:「さくらレンタルサーバー」

さくらレンタルサーバーも非常に人気のサーバーです。エックスサーバー同様に高速化にも力を入れていて、さらに価格もお手頃です。

WordPressが利用できるのは515円の契約からです。

こちらもお気をつけください。

 

まとめ

WordPressは初心者でも簡単にホームページが制作できる素晴らしいシステムなのですが、実はレンタルサーバー各社の努力があるから自動インストールができるようになっているんです。

レンタルサーハー各社は無料期間もあり、仮で契約してどんな感じかをためすこともできますので、ぜひチャレンジしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました