知らないと損する!?初心者にオススメのホームページ作成ツール ★☆★WordPress★☆★

 はじめに


みなさんは1日にどの程度ホームページやブログを目にしていますか?

現代では、情報を得るためには欠かせないものになりましたよね。

 

そんなホームページやブログって、「自分でもやってみたい!」と思った事はありませんか?

ですが・・・

  • 専門知識が必要なのではないか
  • 難しくて途中で挫折するのではないか
  • そもそも作ってどうしたらいいのか

この様な不安を感じているのではないでしょうか。

私自身もその様な不安を感じていた一人でした。

ですが、今回ご紹介するツールを使えば、初心者でも自分のホームページが持てちゃうのです!

この記事を読まれた貴方!!

ここから、人生の変化が生まれるかもしれません!!

まずは、ツールの説明の前に、次の章ではホームページについて簡単に説明したいと思います。

 

1、ホームページ・ブログの種類


大きく分類すると、3種類の作り方があります。

それぞれのメリット・デメリットを簡単にまとめました。

 

1.HTML/CSS/PHPなどの言語を使用して、0から作り上げる方法

メリット

・自由に作ることができる

デメリット

・言語の知識と時間が必要になる

 

2.アメーバブログ・ライブドアブログ・FC2ブログなどで作る方法

 

メリット

・簡単に無料で始められる

デメリット

・レイアウトやデザインの自由度が低い

 

3.WordPressを使用して作る方法


メリット

・専門知識が必要なく、自由度が高い

デメリット

・サーバー代とドメイン代がかかる

以上、3つの作り方の違いです。

このような作り方があるんだなぁ〜、と何となく知っておいていただければ充分です。

次の章から、本題でもありますWordPressについて説明していきたいと思います。

 

2.WordPressとは?


タイトルにも明記しましたが、簡単に言うとホームページ作成のツールと考えてください。

先程から読んでいただいております、この記事もWordPressにて作成しています!

WordPress自体は無料で、誰でもインストールする事が出来ます。

その為、利用者数は多く、新しい情報が常に配信されています。

他にもホームページ作成ツールはありますが、WordPressをオススメしたい理由は次の章で紹介します。

 

3.WordPressをオススメする7つの理由

1.SEO対策に強い

いくらホームページを作成しても、集客が無ければ勿体ないです。

そこで必要なのがSEO対策です。検索した時に、いかに上位に表示されるかの対策です。WordPressは、Google開発者もSEOに強いと認めている程です。

2.初心者にも扱いやすい

WordPressをインストールする前に、サーバー契約が必要です。

しかし、昨今のサーバーには、自動インストール機能がついているのが増えてますので、

簡単にインストールが出来てしまいます。

 

3.デザインテーマが多い

無料のデザインテーマだけでも多数あります。(有料デザインもあり)

また、デザインテーマの変更も簡単に出来ます。

 

4.自由度が高い

自由度が高いため、使用目的に応じて制作する事ができます。

ブログ用であったり、企業のホームページであったり、個人のホームページであったり様々な用途に合わせル事ができます。

 

5.プラグインで機能拡張できる

プラグインとは、制作したサイトに様々な機能を追加するシステムです。
例えば・・・
「お問い合わせフォーム」「SNSシェアボタン」などを追加する事ができます。

6.制限がない

無料のブログには、色々な制限があります。例えば・・・

広告が入ってしまう・好きなデザインにできない、など様々な制限がかかってしまいます。

7.情報が見つけやすい

WordPressの世界でのシェアは、2017年のデータですと27.3%という調査結果が出ています。約3分の1のサイトが、WordPressによって制作されていることになります。

それ程多くの利用数がある為、情報も多く、手に入りやすいのです。何か分からない事があれば、自分で検索して情報を得やすい為、扱い易いと言えます。

 

4.WordPressを使う為に必要な準備

さぁ!WordPressを始めましょう!

と、言いたいところですが準備が必要です。

下記の順に、進んでいって下さい。

  1. サーバーを契約する
  2. ドメインを契約する

  3. サーバーに契約したドメインを設定する
  4. 独自のSSLを設定
  5. サーバーにWordPressをインストールするこれで準備はOKです!!次の章では、ここで紹介しましたサーバーについて説明します。

 

5.サーバーについて

サーバーとは、データを入れる為のネットワーク上のレンタル倉庫の様なものです。

下記は、有名なレンタルサーバーの会社名を上げてみました。

それぞれ、容量や速度などの違いがありますが、月額数千円程度です。

  • エックスサーバー
  • ロリポップ
  • さくらサーバー
  • wpXレンタルサーバー
  • MixHost
  • スターサーバー
  • heteml
  • JETBOY

 

6.ドメインについて

ドメインとは、ネットワーク上の住所の様なものです。

レンタルサーバーの多くが、ドメインの取得が可能です。

 

しかし、独自のドメインが欲しい場合は別に取得して下さい。

 

下記は、ドメインが取得できる有名な会社です。

安いものですと、年間数百円で取得ができます。

  • お名前.com
  • ムームードメイン
  • エックスドメイン
  • ゴンベエドメイン
  • アルファメール
  • スタードメイン

 

 まとめ


いかがでしょうか?

今回は、あえて深い説明まではしませんでした。

WordPressはどの様なものか?どの様にして使うのか?

大まかな流れを、まずは分かって欲しいと思いこの様な内容にしました。

ここから、少しでもWordPressを始めてみたい!そう思ってくれる方が1人でもいてくれれば幸いです。

 

関連記事

  1. 初心者必見!本格的なサイトが最速で作れる!wordpressの有料テー…

  2. WordPress練習問題

  3. 【ハッキング!】WordPressサイトを開くと「Press “All…

  4. WordPressに導入しておきたいお勧めのプラグイン

  5. Word Press初期設定基本

  6. エックスサーバー +ドメインの契約と設定方法